忍者ブログ

馬に乗ってみよ人に添うてみよ

まず実際に体験してみよう。ということで、出かけた先、購入したもの、食べてみたものなどの感想をつれづれと書いてみたいと思います。
2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スバルは(厳密にはSTIは)、6/27にレガシィ・ツーリングワゴンとB4の限定車『S402』の発売を開始すると発表しました。

まず、最初に思ったのが、高い!!ということです。
販売価格は、S402セダンで535万5000円、S402ワゴンで549万1500円。
そういえばS401の時はどうだっただろうと少し調べてみたところ、どうやら435.0万円のようなので、実に100万円程度値上げしたことになります。

エンジンスペック等が記事には書かれていなかったので、STIのHPで確認したところ、
最高出力[ネット](kW(PS)/rpm)      210(285)/5600
最高トルク[ネット](N・m(kg・m)/rpm)   392(40.0)/2000-4800

とのことで、フォレスター STI Version(SG9)や最近発表されたアウトバック 2.5XTとの違いは、ツインスクロールターボになっていることです。HPには書かれていませんが、おそらくEXマニも等長等爆になっているものと思われます。
2000回転から最大トルクを出す設定なのでしょうがないのかもしれませんが、カタログ300馬力を目指して欲しかったですね。SG9でも等長等爆&ツインスクロールターボにすると、純正よりかなり低い回転数から加給がかかるようになるようなので(もちろんトルクもあがる)、EJ25(5?)の特徴と言えなくもないかもしれません。

トランスMTは6速。今までのレガシィ(3000CC及び2000ターボ)の6速MTのギア比は、何ともチグハグで、1~4速をGDBと同じにして、5と6速だけ高めのギア比にしてみたり、一転、1~4速をSG9と同じにしてみたりと何とも統一感がなかったのですが、どうやらS402では、SG9と全く同じギア比になったようです。

SG9に乗っているので体感していますが、このギア比は決して峠を攻めたりといった走りには向きませんが、ツーリングをするにはもってこいのギア比です。高速道路も楽ちんです。恐らくはEJ25の中低速トルクの厚みがあるから、このギア比にできるのかな?と思います。

ブレーキはフロントが6ポッド。うむ……維持費が……なんて思う人は、まぁ、この車を買うことはないのでしょうが、それでも想像するが恐ろしいです(汗)

とまぁ、書き始めたらキリがないので、この辺りにしておきます。

そうそう、このS402は「究極のグランドツーリングカー」、「世界一運転がうまくなるクルマ」を開発テーマに作られているとのことなので、きっと楽チンなんだろうかと想像だけはしておきます^^;
PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ぽっちぃ
性別:
男性
自己紹介:
おでかけとスィーツが大好きなおっさんです(笑)
ついでに家電も好きです(爆)

お天気情報


-天気予報コム-

カウンター

最新コメント

[04/26 ぽっちぃ]
[04/24 papa]
[05/22 ぽっちぃ。]
[05/22 みみ]
[04/16 ぽっちぃ。]

あし@

スバルブログ

SUBARU OFFICIAL Fan Net

バーコード

フリーエリア

アクセス解析

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 馬に乗ってみよ人に添うてみよ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]